間取りを考えるコツ!過ごしやすい注文住宅をつくるには?

公開日:2023/07/26

ポイント
過ごしやすい住宅を作るためには、どのように間取りを考えるべきか悩む人もいるでしょう。間取りは、家事や生活の動線を考えるのが重要です。

ここでは、水回りやキッチン周り、収納スペースの間取りを考えるコツを解説します。これから住宅を建設する予定のある人は、ぜひこの記事を参考に過ごしやすい間取りを考えてみてください。

水回りの間取りを考える2つのポイント

ここでは、水回りの間取りを考えるポイントについて解説をします。ポイントを押さえてストレスなく生活が送れる水回りの間取りを考えましょう。

水回りの間取りのポイントは以下の2つです。

水回りの距離

家事の際に行き来する機会が多い水回りは近い場所に設置するのが重要です。炊事や洗濯、お風呂などで1日のうちに何度も往復する場所であるため、近い場所に設置すれば時間の効率化につながります。

たとえば、リビングやキッチンから洗面所やお風呂、トイレに回遊できる間取りならば、動線が最適化できてスムーズに家事が行えるでしょう。また、水回りが離れている場合、歩行距離も長く、身体に負担がかかりやすい傾向にあるため、近くに設置するのがおすすめです。

洗濯部屋の活用

洗濯に関する負担を減らすためには、洗濯部屋の活用もおすすめです。家族の人数が増えるにつれて洗濯物の量も増えるため、干す、畳む、しまうといった動作を1か所で完結できる洗濯部屋は家事の効率化にもつながります。

たとえば、洗濯機の近くに干し場を設置し、タオルや下着などの収納スペースを設けることで洗濯に関する家事を1か所に集約が可能です。

キッチン周りの間取りを考える2つのポイント

ここでは、キッチン周りの間取りを考えるポイントについて解説をします。動線を意識することでストレスなく家事が行えるでしょう。

キッチン周りの間取りのポイントは以下の2つです。

勝手口の配置

キッチンから玄関までの距離が長い場合は、勝手口を作るのをおすすめします。建物の裏に回る必要がある際に、玄関に行って建物を回るのを負担に感じる人は少なくありません。

そのような場合、直接建物の裏側に出られる勝手口があると、家事のストレスを減らせるでしょう。とくに、以下の用途がある場合に勝手口が効果的です。

・建物の裏にゴミ置き場を設ける場合
・駐車場から直接キッチンに荷物を入れたい場合

用途に応じた場所に勝手口を配置することで家事を効率よく行えます。

調理のしやすい動線

調理のしやすいキッチンにするには、シンクやコンロ、冷蔵庫を結んだ動線を意識するのが重要です。理想的な配置としては、シンク・コンロ・冷蔵庫を結んだ3辺の合計が3.6cm〜6.0cmの正三角形になると調理がしやすいといわれています。

また、キッチンの形としては、L型やII型、U型がおすすめです。キッチンの形を検討する際は、冷蔵庫の設置場所を考えるのも欠かせません。

冷蔵庫で狭くなるスペースも考慮したうえで、設置場所を考えましょう。

収納スペースを考える2つのポイント

ここでは、収納スペースを考える際のポイントについて解説をします。ポイントは以下の2つです。

リビング収納

家事の負担を減らすためには、リビングにクローゼットや衣類などの収納を設けるのもおすすめです。各部屋に移動することなく、洗濯物を一度に片付けられるため家事の効率化が可能です。

土間収納

ベビーカーや三輪車などをまとめてしまうには、土間収納の設置がおすすめです。ものが散らかるのを防ぐためには、よく使う場所に収納場所を設置するのが効果的であるため、家族が片付けをしやすい場所に収納を設置するのが良いでしょう。

まとめ

間取りは、生活をする上でストレスを感じないように動線を意識して考えるのが重要です。また、収納はものをよく使う場所に設置することで家族が片付けやすくなるでしょう。

これから住宅を建てる予定のある人は、ぜひこの記事を参考にストレスなく過ごせる家の間取りを考えてみてください。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

会社名:那須林産工業株式会社 住所:〒329-2734 栃木県那須塩原市北二つ室349 TEL:0287-36-0868 那須林産工業は、高性能住宅グループ「FPの家」に加盟しており、栃木県
続きを読む
緑豊かで美しい大田原市。そんなで大田原市で注文住宅購入を検討されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 今回は、大田原市でおすすめの注文住宅業者を3社厳選してご紹介します。大田原市近辺
続きを読む
日光・塩原・那須のちょうど真ん中辺りに位置するのが矢坂市です。そんな矢板市で注文住宅の購入を検討されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 今回は、矢板市でおすすめの注文住宅業者を3社
続きを読む